クレジットカードと消費者金融のキャッシング

キャッシングをするといった際には消費者金融から借りるという人とクレジットカードのキャッシング枠を使うという人がいます。両者の大きな違いは利用する信用情報機関が違うことです。信販系の信用情報機関を使うクレジットカードの申し込みが断られても、消費者金融の申し込みが通ったりするのはそのためで、双方の利用する信用情報機関が捉えている情報量の違いというわけです。そのため両者の存在を理解しておいた上で、本当に困った時にどちらか申し込んでアウトでもまだ可能性が残っていると知っておいたほうがよいでしょう。
またクレジットカードはキャッシング目的だけでなく、普通のレジ会計でも使えます。一度申し込んだあと、年会費の必要なカードもあるにはありますが、大多数は年会費無料のクレジットカードとなっています。この点は消費者金融のキャッシングも一緒で一度ローンカードを申し込んで入手しておけば、残しておいて本当に必要になったときに使えます。
また両者の利息には大きな違いはありません。どちらもだいたい上限金利を18%くらいで最初は設定される傾向があります。そこから利用実績に応じて下がっていきますので、その点はどちらも条件に違いはありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です